iPhone6があればカメラはいらないか?

iPhone6に変えて良かったと一番感じるのはカメラ機能の強化かもしれない。

そんなわけでiPhone5から変えて写真がキレイに撮れるなと2年間のハードの進歩をあらためて実感した。

IMG_4958

こちらの写真はこの前能勢氣遊におしゃべりツーリングに行った時に撮った写真。

iPhone6のカメラのf値は2.2(5sも同じ2.2)でこれまで使っていたiPhone5の2.4からわずか0.2だけど開放値が明るくなった。

ただこのわずかなf値の違いで写真の出来上がりの印象はびっくりするくらいよくなった。

もちろん明るいだけでなくボケとかもよりキレイに出るとおもうのだが、レンズだけの差ではなく撮影画素等にも変化があるのかもしれない。

大げさでなく「こりゃコンデジもう使わないよな!」というくらいiPhoneのカメラに満足している。

しかしながら画角は公表されていないけど概ね29mm位のようでやはり広角は弱くシーンによってはiPhone6だけでは物足りないこともありそう。

そんなわけでタイトルのような問答を自分で繰り返していて今回デジ一を入れ替えることにした。

OM-D E-M10

今回買った(入れ替え)のはOLYMPUSのOM-Dというミラーレス一眼の一番下位モデルのE-M10というモデル

今年の2月発売で基本性能の高さとコンパクト差が魅力だ。

これまでボクはSONYのミラーレス一眼でNEX-7というモデルを使っていたがそれに比べたら1グレードは下のランクのカメラになる。
(ちょっと違うかもしれないけど911からボクスターに乗り換えるような感じか?)

NEX-7自体はまだまだ現役で所有すること自体に満足するようなステキなカメラだが、どうも交換レンズのラインアップがいまいちで
これから先SONYで行くべきかどうか?躊躇していた。

そんなわけでiPhone6+αの相棒として3年ぶりにカメラの交換を決意したのであった。

IMG_5078

きっかけはあるサイトで買い取りの見積もりをしたところ「今なら結構いい値段がつくじゃん!」という安易なスタート。
(誰かさんの車の買い替え病がうつったのかもしれない。。。)

こちらが今日「ソフマップ」で買い取ってもらつた金額。
NEX-7(レンズキット)とレンズ2本とマウントアダプターの4点でしめて合計74200円になった!

そしてその買い取り代金を持ってそのままヨドバシカメラで(既に買い取り査定中に価格交渉済)無事OLYMPUS OM-D E-M10を購入となった。

OM-D E-M10 

外観はTOPに昔の一眼レフのプリズムのようなファインダー部がつくクラシックなデザイン。
色はブラックとシルバーの2色があったけど迷わずシルバーにした。

「そういえば最初に買った一眼レフがOLYMPUSのOM-1だったな。」といまさらながらに思い出した。
(たしか探せばどこかにあるかな)

IMG_5077

一見ゴツく見えるデザインだが「手のひらプレミアム」のコピーどおりに非常にコンパクト。

ズームレンズをつけても450g足らずでサイズもNEX-7よりかなり小さい。

なによりレンズが前にあまりせり出していないので、かばんの中での納まりが良さそうである。

そんなわけでiPhonoeとOM-Dの2台生活(車も2台生活)は果たして蜜月といくのだろうか?

いずれにしても週末走り行くのが楽しみが一つ増えたということにしておこう!?




4 コメント
  1. 2014年9月25日
    • 2014年9月25日
  2. 2014年9月25日
  3. 2014年9月25日

コメントを残す