アマゾン(Amazon)タイヤ購入記・・・ミシュランPSS

アルピナロードスターのタイヤをミシュラン・パイロットスーパースポーツ(PSS)に交換した。

納車から2ヶ月経った3月のタイヤ交換時のお話です。

納車時MYアルピナロードスターについていたのはNEXENという韓国製のタイヤ。

自走して東名を走りながら、あまりの乗り心地の悪さにやや失望した。

そんなわけで帰ってからメンテナンス計画をたてたが、真っ先にタイヤの交換を予算取りしました。

オーナーズガイドによるとアルピナロードスターのタイヤサイズはフロント235/35/19in、リア265/30/19inというファットで超扁平サイズ。

アルピナの推奨銘柄はミシュランのPS2だが現在このサイズはなくなっていて、後継のPSS(パイロットスーパースポーツ)しか選択の余地がなかった。

そんなわけで銘柄とサイズはきまったのであとはどこで購入するかだ。

まずはディーラー、4本で35万ほどのお見積り。しかもピレリ・・・☓

次にいつものメンテナンスショップ、このサイズだとネットで取り寄せるので直接買ったほうが良いとのアドバイス・・・☓

そしてフジとマルゼンというタイヤショップで見積もり。フジは20万くらいまで頑張ってくれたが消費税前でかなり時間がかかるとのこと・・・△

最後はネットだがやはり安いところは在庫がなかったり(フロントはあるがリアがないとか)、納期が未定だったりでちょっと躊躇する。

なによりタイヤだけ買っても次に交換の手配しなければならない。。。

そこで見つけたのがAmazon(アマゾン)。価格も最安ではないけど、そんなに差はない。

そして何より交換も近隣の宇佐美のガスステーションで格安で交換が可能とのこと(Amazonプライム対象商品)。

ただネットをみてもAmazonでのタイヤ購入のレビューは少なく、大手とはいえ正直不安が残るものでした。

MICHELIN(ミシュラン) Pilot Super Sport 225/40ZR19 (93Y) XL

とはいうものの消費税アップ前に選択肢はなく、初めてAmazonでタイヤ(しかも超高級)を購入となりました。

アルピナ PSS

フロントは235/35/19inで32392円也。

でもミシュランPSSはショルダーが四角くてカッチョいい〜

IMG_1673

リアは265/30/19inで43772円也。

MICHELIN(ミシュラン) Pilot Super Sport 225/40ZR19 (93Y) XL

しめて4本で152328円であった。。。確かに高いが調べた最安値より5万以上安く買えた。

さてタイヤの交換についても少し書いておこう。

交換したのは神戸のポートアイランドの宇佐美。

事前にいくつかの宇佐美の電話をして19インチのタイヤ交換ができるかときいたところ、六甲アイランドと摩耶の宇佐美は機械がないのでむずかしいと言われ、3件目のポートアイランドの宇佐美でOKの返事を頂きました。

Amazonのタイヤ購入の便利なところは送り先を今回はポートアイランドの宇佐美をしてしておけば、商品が入荷次第(実際2本は欠品で10日ほどかかりました)発送してくれます。

実際に納品されるタイヤの産地や製造年月も心配でしたがいずれも昨年の中盤から後半に製造されたもので全くクオリティに問題はありませんでした。

そして気になる組付け工賃も1本あたり工賃1620円、廃棄量257円で合計7506円と格安でした。

そんなわけで晴れてアルピナ指定のミシュランタイヤに変えたロードスターですが、こんなに変わるの?と驚くほど乗り心地が改善されました。

もちろんグリップやハンドリングなどの走行性能は言うことなしです。(今回GONさんのアルピナB3Sカブリオレにもススメちゃいました)

交換後8000km近くを走りましたが、全くすごいタイヤだというよりないほど安心してクルマを走らせることが出来ます。

以上Amazonタイヤ交換人柱レビューでした。

あ、大満足ですよ!


コメントを残す