飛騨せせらぎ街道 紅葉ツーリング3

いよいよパスカル清見から清見庵までせせらぎ街道のメインステージだ。

パスカル清見を出る前に清見庵に電話をし遅れる旨を伝えせせらぎ街道を北上する。

動画でもアップしたけど「ごうど橋」を過ぎると一段と紅葉が鮮やかになる。

ここから西ウレ峠までがせせらぎ街道一番のみどころ。

今回はせせらぎ街道初体験のMOCOさんに一番の撮影ポイントを進呈。

ごうど橋

途中災害復旧で対面通行が多く思うように時間が短縮できず、これまたずいぶん予定より遅れて西ウレ峠に到着。

ポルシェボクスター、ポルシェ964、アルピナロードスターの3台はさすがに西ウレ峠の駐車場でも目立ちます。

西ウレとうげ

そして予約から1時間遅れて清見庵に到着。

平日というのに順番待ちのお客様が外まで並んでいますが、予約していた旨を伝えるとなんとリクエストどおりにテラス席をあけてくれていました。

清見庵

今回は注文もボクが仕切って山菜の天麩羅とおそばのセットで。

清見庵 蕎麦

ここの天ぷらはすべて野菜ですが、地元でとれた野草の天ぷらをいただくことができます。

そして蕎麦通のMOCOさんも唸らせたのが細切りの新そば。

蕎麦の香りが素晴らしく、またのどごしも最高でした(GONさんのみ大盛り)。

清見庵 新そば

清見庵の駐車場の裏手です。ここの色づきも素晴らしかった(ここにクルマ並べて写真撮りたいね〜なんて言ってましたが自粛)。

清見庵 紅葉

清見庵を過ぎるとせせらぎ街道もまもなく終わりを迎えます。

三日町の交差点から白河街道を西へ向かい次の目的地桜の郷荘川へ。

清見インターを過ぎるとほとんど交通量もない快走路(ボクはスペシャルステージと呼んでる)。

トランシーバーで先行するGONさんに連絡を取りながら、この辺に名水が湧き出てるから止まってねと言ってたらボクスターが急ブレーキ!

マジでツッコミそうな止まり方でした(さすがポルシェのブレーキはよくききます)。

さて前回寄れなかった荘川の六厩地区にある三谷の名水です。

三谷 名水

ボクが聞いた話ではこの水は1年くらいおいても腐らないというくらいイイお水。

今回このお水でコーヒーを淹れようと思い、久しぶりにワンバーナーを持ってきました。

三谷 天然 湧水

ツーリングで乾いた喉に染み渡りました!しっかりとペットボトルに入れて道の駅荘川に向かいます。

道の駅荘川にて名物さくらソフト。これで小サイズで210円也

荘川 さくらソフト

そして家から持ってきたワンバーナーで名水を沸かしてコーヒーをドリップ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お二人にはマグカップ持参してね!といったらふたりともキャラクター付き。

MOCOさんはコナンでGONさんはスヌーピー〜。

さてコーヒーを飲むころには3時前、これから御母衣湖沿いの合掌ラインを走り白川郷へ。

このころはGONさんはまだスーパー林道を走る気満々でした。。。

いよいよツーリングもファイナルステージです。

 


大きな地図で見る


2 コメント
  1. 2014年10月29日
  2. 2014年10月29日

コメントを残す