アルピナロードスターSで雪の中を走る

三連休最終日、雪の中をオープンで走りたくてまたボクは氣遊を訪れた。

イソレンジャーの年始挨拶MTGにトゥインゴゴルディーニRS(白ゴル)で行って、雪景色の中をロードスターSで走りたくなってGONさんをさそつてまたまた氣遊に行ってきた。

道の駅いながわを北上し、「島」の交差点を右折しR173へ向かう。

この道はボクがスペシャルステージと呼んでいる森のなかを走る快走路。

でもさすがに交通量が少ないので、日陰はシャーベット状に雪が残っていた。

幅265mmのミシュランパイロットスーバースポーツも雪の上では大したグリップもなく、ちょっと滑るリアをコントロールしながら雪の中のオープン走行を楽しんだ。

雪とアルピナロードスターS

ちょうどその頃北からカフェ氣遊に向かうGONさんから、峠を超えられないので遅れると電話があった。

そんなわけでまたまた氣遊の前を通りすぎて、先日と同じく天王峠に向かって駆け上がる。

昨晩の雪のせいか、土曜日より能勢の山々は白く染められていた。

そして、またまた一里松のトンネル手前で引き返して氣遊に向かった。

時折り木々に積もった雪が風に舞って、その中をオープンで走るのは最高の気分だ。

アルピナロードスターSと雪

峠の麓の氣遊にもさすがに今日はかなりの雪が残ってた。

氣遊

ボクが着いた時、氣遊にはお客さんがだれもいなかった。

南向きの窓からの日差しが薪ストーブの上に差し込んで、ボクはのんびりとポットから吹き出す湯気をぼんやり見てた。

氣遊

いつもボクタチが集うテラスの席も雪で覆われていた。

IMG_5994

お昼に近くになると馴染みの客でマスターも奥さんもちょっと忙しそうにしている中、ようやくGONさんが到着した。

先日はカレーを食べたので今日はバゲットのサンドイッチをたのんだら、奥さんがまだ発酵してるから1時間くらいかかるけど待つ?と相変わらずの氣遊タイム。

さすがにお腹が空いてたので、ベーグルのサンドイッチを頼んだ。

実はボクはベーグルがあまり好きでないんだけど、氣遊のベーグルはほんと美味しいと思う。

そしていつものようにアールグレイをポットで頼んで、薪ストーブにあたりながらボクタチはおしゃべりをした。

氣遊 ベーグル

そんなわけでこの三連休は能勢の氣遊に入り浸り、そしてアルピナロードスターSで雪の中のオープンカー楽しんだ。

久しぶりに乗るアルピナロードスターSはやっぱりいいなと思ったのだった。

 


2 コメント
  1. 2015年1月12日
    • 2015年1月12日

コメントを残す