50代(五十路)のカーライフ

久しぶりにクルマ仲間のGONさん、MOCOさんとカフェ氣遊に集った。

突然ブログを休止した(復活してました)GONさんのことが心配になって、急遽招集をかけて3人でカフェ氣遊のテラスでまったりと近況を話しあった。

MOCOさんは散髪を終えて滋賀からわざわざ能勢まで、GONさんは入院中のボクスターが退院とのことでラボさんでピックアップしてから集まってくれた。

ボクは午前中ちょっとクルマ屋をまわってから、愛犬pommeを乗せてトゥインゴ・ゴルディーニRSで先週と同じルートで氣遊に向かう。

氣遊についてほどなくMOCOさんが到着。

SIROさん何食べてるの?と聞かれて同じものを注文していた。写真はいまいちだけど、絶品のチョコレートケーキ〜

IMG_6813

そしてpommeのお目当てのワンコ用のパンが売りれてがっかりしていたら、いつもの彼女が今から焼きますよ〜と言ってくれた。

イソレンジャーミーティングが終わる頃に見事に焼きあがったpommeお気に入りのパン。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

10本全部をしっかりとなめてキープし、この喜びよう。

カフェ氣遊犬用パン

カフェ氣遊犬用パン

さてさて、気がつけばゴールデンウイークの日本海ツーリング以来の3人での集合。

ちょっと心配だったGONさんも元気そうで一安心。MOCOさんはいつもながらのいいペースでこれまた安心(人間ドックの話もあり)。

でも今回ブログをおやすみしたのは少なからずメンタル的な落ち込みもあったようで、いろいろと話しをした。

そして来月行くお泊りツーリングの話をしたり、GONさんの新しい愛車のこと、MOCOさんのアールさまの話などをして氣遊で静かな時間を過ごした。

今ボクたちが話しているのは、もちろん気になる新しいのこととかはするけど(この日も新しいロードスターの話もしました)、どちらかというとクルマとのつきあいかたや、絶対的パフォーマンスではなくてく楽しいクルマとは何かということ。

50代のカーライフの楽しみ方はいろいろあるけど、子育てが落ち着いて泊まりでのツーリングに気軽に行けたり、休日の午後を自由に使ったりすることができるという時間の自由が大きい。

そうそう、GONさんのボクスター10ヶ月で3万キロ近くを走った。

IMG_6814

エンジンオイルの交換などという定期的なメンテナンスはもちろん、タイヤ交換、前後ブレーキローター・パッド交換、ショック交換など手をいれて10年落ちの中古のボクスターは絶好調だ(ボクも今月運転させてもらってリフレッシュの効果を実感した)。

当初はハズレかも知れないと言っていたボクスターは、今では乗らないと禁断症状が出るほど気に入っているようだ。

最新のクルマを所有するのもカーライフだと思うけど、ボクタチは走り、メンテし、また走るということを繰り返しクルマとの距離を近づける努力をしている。そして時に悩み、相談をし友とクルマと付き合っている。

そして最新の2ペダルではなくて、あえて3ペダルのマニュアルトランスミッションを選んでいるのも、そんなクルマ経験からの一つの到達点かもしれない。

人生を自分で常に自分で選択してきたように、クルマのギアを道や、気分に合わせて自分で選ぶ。

決してスピードや効率ではない何か?にここにきてようやく気付き始めたかもしれない。

3人で話していると、いつもそんな気になるからちょっと不思議だ。

そうそう、クルマのメンテだけでなく自分の体のメンテも大切だな〜という話でも盛り上がった!

あと10年はクラッチが踏めるように頑張ろう〜

 

 


4 コメント
  1. 2015年5月30日
  2. 2015年5月31日
  3. 2015年5月31日
  4. 2015年5月31日

コメントを残す