備前♡日生大橋 をオープンカーで走る

4月16日に開通したばかりの備前♡日生大橋にアルピナロードスターSで朝駆けしてきました。

先月開通のニュースを知って、ぜひ行きたいと思っていた備前♡日生大橋と赤穂の海岸線をオープンドライブ。

今回、日生(ひなせ)と鹿久居島(かくいじま)を結ぶこの橋の名前は公募でえらばれたようだが、本当に橋の名前に♡(ハートマーク)が入っていた。

びせん♡ひなせおおはし

びせん♡ひなせおおはし

そもそも関西中国地方の人意外は「日生ってどの辺?って感じかもしれませんが、この辺りは牡蠣の名産地で、最近ではB級グルメの「かきおこ」で有名な瀬戸内の街。

そして鹿久居島は岡山県で一番大きい島のようだが、これまで陸路がなく橋の開通は島民の悲願だったようだ。

そんなわけでできたてホヤホヤの備前♡日生大橋はまだGoogle Mapにもなく、サイバーナビの最新データーでも開通していなかった。

スクリーンショット 2015-05-10 14.52.36

朝6:30ころに阪神高速に乗り、長田から山手線に入り三木JCTから山陽道に入るコースを選んだ。

赤穂で高速を降りて、8時ころに日生に到着、まずは対岸から橋の写真をパチリ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

備前♡日生大橋の入り口は東から走るとJR日生駅の手前を左折して海側に向かう。ちょうど橋のたもとに日生病院があったのでナビの目印にすると良さそうだ。

いよいよ橋で鹿久居島へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

橋は片側1車線で全長は765m。ちょうど橋の真ん中あたりに退避スペースがあるので、運良く空いていればそこから瀬戸内の景色が望める。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日はお天気も最高で、海も穏やかな瀬戸内らしい景色を見ることができた。

鹿久居島に渡り、さらにその先の頭島(かしらじま)に向かう。

日生から鹿久居島は今回陸続きとなったのだが、実は鹿久居島と頭島はすでに立派な橋で結ばれていた。

頭島大橋

頭島大橋

頭島大橋

頭島大橋

どちらの橋も舗装もきれいで、なにより橋からの眺望がすばらしい。

地図では島の突端まで車で行けそうなのだが、途中ガードマンに止められてここが最後の駐車場で、ここから先は駐車はできないと言われた。

よくよく話を聞くと、どうやらかなりの人がこの橋の開通で島を訪れて島民からの苦情がすごいらしいとのこと。

仕方なく漁港まで行ったところでUターンして、日生の五味の市にむかった。

帰りの備前♡日生大橋からの眺めはこれまた素敵だった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

五味の市でおみやげの海苔を買って、時間もまだあるので赤穂の海岸線を走ることにした。

さくら茶屋の前を通ったら9時から営業しているようだったので、おっさん一人だったけど甘味処に入ることのした。

さくら茶屋

食したのはモーニングのパンケーキ。

ドリンクに+360円でパンケーキと甘味1品が選べる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さくら茶屋のモーニングパンケーキ

パンケーキは小さめながらトッピングが生クリームにあずき、そしてアイスクリームとついてくる。

さすがに最初から最後まで甘味ずくしだったので、できればランチのカレーそば+デザートがいいかな。

最後は道の駅みつで今晩のおかずにタコと穴子を買って帰路についた。

まずまずのペースで走れて、家に帰ったのはお昼の12時ちょうど。

朝駆けというにはちょっと距離があったけど、最高の天気の下瀬戸内の海岸線のオープンドライブを満喫することができた。


4 コメント
  1. 2015年5月10日
  2. 2015年5月10日
  3. 2015年5月10日
  4. 2015年5月10日

コメントを残す