新型マツダロードスター NDに試乗しました

新型マツダロードスター 間違いなく今年一番気になる国産車だ。

GONさんのブログで早速試乗の記事があつて、試乗車を近くで探した。

日曜日の夕方18時すぎ、ちょっとクルマ走らせてくるわと言ってアルピナロードスターSを市内のマツダディーラーに走らせた。

事前のネットの情報ではATだったが、用意されていたのはMTモデル。

マツダロードスター ND

エクステリアはかなり作りこんだようで第一印象はとても良かった。ただフロントのデザインは個人的には☓。

インテリアに目を移すと、さすがBe a driver.をキャッチコピーにするだけあってシート、ステアリング、シフトがばっちり合う。

ロードスター インテリア

そんな中、気に入らなかったのがサイドブレーキの位置というか高さ。せっかく低いMTのシフトレバーが脇役に感じるほど出しゃばってるる。

ちょっとクルマを見せてもらって「エンジンかけてイイ?」と聞くと、「試乗しますか?」と嬉しいオファー。

閉店30分前の欧州車の2座オープンの客に快く対応してくれた担当者に◎。

免許書をコピーしている間にボンネットをあけてエンジンルームをチェック。

ロードスター エンジン

いや〜ちっちゃい。4in1のエキマニがしっかり見えるほど飾りのないのは高評価だが、いかんせん1.5Lである。

やっぱり2Lが本命かな?とこの瞬間個人的には思った。

営業のHさんが戻ってきて、コクピットドリルも無くヘッドライトをつけて夜の幹線道路に走りだした。

もちろんソフトトップは下ろしてオープンである。

そこそこ自由に走らせてもらって、わずか250kmほどのオドメーターの個体ではあったが6000回転位まで回してみた。

以下感じたままに印象を箇条書きで書いてみた。

・走りだしの感じは驚くほど軽い。(おそらく16インチの小径ホイールが理由だろう)

・低速のトルクは2名乗車でも十分。(ほとんどアクセルを踏まなくてもエンストなんかしないくらい)

・シフトはせっかくのMT車なにに、振動がすごくフィーリング悪し。(FRなのでダイレクトなのはわかるがエンジンが原因か?)

・エンジンはいい音を聞かせてくれるが、吸気音が聞こえればもっといいかな。(エアクリーナーを変えるいいかも)

・エンジンは1.5Lは中途半端。(振動が気持よくない。やはり黄金分率の1.6L(テンロク)がいいだろう)

・ステアリングは軽くて扱いやすい。ギア比も違和感なくとてもいい。

・クラッチは軽くて、ストロークが短く万人向けの扱いやすさ。(個人的にはちょっと軽すぎる感じだ)

・LSDの効果か?とても良く曲がる。

・サイドウインドウも降ろして走ったが、オープンでの風の巻き込みは全く問題なし。

個人的には、総じてとてもいいクルマという評価だ。

ただ軽さを勘違いしている(妙に演出が過剰な感じがする)というか、軽さに縛られすぎているのがいろんなところから感じられた。

それば作り込みの安っぽさという面で、細かなところで出ている(この辺りは個人的な感覚なので走りには関係ないが)のがプレミアムな1台として考えると残念。

またエンジンはMy TWINGO GORDINI RSとガチンコスペック。

比べると残念ながら4000回転付近のパンチは圧倒的にTWINGOが勝る。また回転数が上昇するにつれパワーがついてくる感じも手前味噌ながらTWINGOのほうがリニアだった。

以上短い時間の試乗での感想である。

さて試乗を終えて、本当はお客様に渡すカタログがもうないというのにいただいてしまった。

IMG_6809

カラーもカタログをみてはじめてこんなにバリエーションがあるのかと知った。

IMG_6810

売れているのはイメージカラーのソウルレッドプレミアムメタリックとセラミック・ホワイトのようだ。

自分が買うならマイカでもないソリッドな白かな。

他に営業の方と話してわかったことはこんな感じだ。

・MTは全体の50%位。(年配の人はATを選んだいる)

・既存のロードスターユーザーからの乗り換えは少ない。(NAとかの人はほぼなく、NCからだと違和感がないとのこと)

・今オーダーを入れると7月生産、8月納車。

いろいろと話して、個人的には1.5Lは興味がないので2Lが乗ったらぜひ検討したいと正直な感想を伝えて店舗をあとにした。

いろいろと書いたが、このクルマ間違いなく日本を代表するクルマになると思う。

ただ欧州車のように年度毎に熟成が進んでいくという条件つきで。。。

これから納車されるオーナーもいる中、個人のブログということで好き放題に書いてしまったが、ぜひみなさんも一度は乗ってみることをオススメする。

何度も繰り返すが、間違いなく今年の国産車でもっとも注目を浴びている1台であることは間違いないだろう。

 

 

 

 

 


4 コメント
  1. 2015年5月25日
  2. 2015年5月25日
  3. 2015年5月25日
  4. 2015年5月26日

コメントを残す