トゥインゴRS不動 そして よしの庵

伊勢の実家への帰省、今回はR166を通ってお昼をよしの庵で食べることにした。

昨日夕方トゥインゴゴルディーニRSに乗ろうと思ったら、エンジン不動(インパネも警告灯もうんともすんとも言わない)。

久しぶりにジャンピングコードでスタートしてルノー西宮に入庫した。

そんなわけで、今日は足車のC3で伊勢に向かった。

よしの庵には予約をして行ったが、着くと満席でおそばが出るまで40分位待った。

偶然にもGONさんのブログによると10分前によしの庵にいたようだ(考えてることは同じか)。

IMG_6840

注文したのは天ぷらともりそばのセットと鴨ロース。

IMG_6836

一人前600円也のこの鴨ロース、実に美味し。お酒が欲しくなる〜

そして毎回たのむ天ぷら。

IMG_6837

黄色い衣はなんだか少しあまくて、カリッとした食感。

なにより材料がいい。エビは海のない奈良だがほんとプリっとして立派でしかも2尾。

よしの庵のおそばは10割と二八蕎麦の間の十一(といちそば)。

そば粉1kgに対して小麦粉を100g混ぜるというレシビは、十割のそばの味と二八ののどごしの間のいいとこ取りのおそば。

IMG_6838

いつ食べても美味しく、サービスもアットホームで安心です。

そこから高見峠のループ橋を越えて、飯高から42号線にぬけて伊勢に向かいました。

IMG_6844

今回の帰省はオヤジを医者に連れて行くため。

80才になった父は伊勢市民の特権?の伊勢神宮のお祝いをもらってました。

IMG_6846

伊勢神宮は80才になると御用材のヒノキで作られた「延寿杖(えんじゅつえ)」が贈られるそうだ(今年は1387人)。

一緒に贈られたお守りと神饌。

IMG_6847

伊勢市民だけに贈られる特権でちょっとうらやましい感じです。

さてさて心配なのはトゥインゴゴルディーニRS。

バッテリーが死んでるというのが初見ですが、それだけだといいのですが。

 

 

 


4 コメント
  1. 2015年6月7日
  2. 2015年6月8日
  3. 2015年6月8日
  4. 2015年6月8日

コメントを残す