トゥインゴ ゴルディーニRSを手放しました

先日のトラブルから復帰した翌日、トゥインゴを売却しました。

昨年12月の納車から7ヶ月、距離にして4300kmを走りましたが、ボクのカーライフで一番短い付き合いでした。

もちろん前回の不動の一件が引き金なのですが、知り合いの車屋に相談したら、びっくりするくらいの価格が提示されて、そのまま引き取られていきました。

とてもいい車で気に入っていたのですが、実家への帰省の際、半年で7回中3回も何らかのトラブルで使えなかったのが個人的にも少なからず引っかかっていました。

トゥインゴは全幅1700mm以下の5ナンバーサイズにもかかわらず、室内のユーティリティーは最高で名前の由来どおりTWIN(2組みのペアが)でGOと、大人4人が十分乗れました。

しかも後席がセパレートでそれぞれスライド&リクライニングできるのが魅力でした。

トゥインゴゴルディーニRSリアシート

エンジンは1.6(テンロク)のNAで、これまた大好きな鉄ブロックです(笑)。

ルノー・スポールがヘッド周りと吸排気をチューニングしているのですが、アルピナと同じ手法で排気量は半分以下ながらとても存在感がある素晴らしいエンジンです。

IMG_5854

そしてなによりゴルディーニバージョンのセンスの良さはさすがフランス車でした。

Phase2から導入されたホワイト(ブラングラシエ)にグレーのレーシングストライプ。半年間で一度も同じクルマに出会わなかったのもオーナーとしてはうれしい(わが家の周りではポルシェは珍しくないけど)。

トゥインゴゴルディーニRS

このクルマをマニュアルトランスミッションを介して走るのは本当に楽しく、オドメーターも1万キロに近づくにつれて、本当に足回りもエンジンもよくなじんできていました。

そんなトゥインゴの唯一の不満はギヤが5速まででかなりローギアードなために高速道路での燃費と、ノイズが大きかったこと。

毎月伊勢の実家への往復は下道を走れば極めて楽しいドライブでしたが、高速道路での移動はちょっと疲れるものがありました。

ちなみに前回までのトータルの燃費は10.82km/L。山道ではシフトインディケーターが点灯するような走りをしたり、街ナカでの移動が多かったわりにはまずまずの値だったと思う。

IMG_7505

 

ボクは久しぶりに街乗りのクルマとしてMT車を選んだのだけど、燃費の面ではもちろん、常に渋滞気味で速度コントロールをしなければならない街ナカでのMT車の使いやすさにとても感心した。

いまやほとんどがATなので、ちょっとぴんとこないかもしれないけど、わが家にあるAT車よりはるかに街乗りが楽ちんだった。

そんなわけでボクとトゥインゴの蜜月はわずか7ヶ月で終わったわけだが、50才になってちょっとプリミティブなこのクルマに乗れたことはこれからの(あと何年クルマに乗れるかわからないけど)カーライフに少なからず影響を与えたことは間違いなさそうだ。

心からトゥインゴ ゴルディーニRSにであったことに感謝したい。

 


4 コメント
  1. 2015年7月31日
  2. 2015年7月31日
  3. 2015年8月1日
  4. 2015年8月2日

コメントを残す