ボルダリング 50の手習い?

かねてから興味があったボルダリング・デビューをしました。

別に健康オタクというわけではないのですが、昨年のホノルルマラソンに続き(まだ毎日ゆったりとしたペースで走っています)ボルダリングを始めました。

フリークライミングは道具を使わずに自分の体力だけで、壁(岩)を登っていくシンプルなスポーツです。

その中でもボルダリングは高さ4m位の壁を、ホールドと呼ばれる出っ張りを手掛かり足掛かりにして登ります。

IMG_8457

イメージとしてかなり腕力が要りそうに思えますが、実際は体幹とバランス感覚、そしてコースをどうやって攻めていくかというパズル的な要素もある、体と頭のトレーニングです。

個人的には50才をすぎて、これからいかに健康に暮らすことができるか?は人生を楽しむ上で最大のテーマです。

そんなわけで、ランニングだけではカバーできない部分のトレーニングを兼ねて、マイペースで(マラソンもそうでしたが誰と競うでもなく)取り組もうと思います(MT車の運転もかなりアンチエイジングな行為だと思います)。

インターネットで調べると、わが町には2つもクライミングジムがありました。

HPの印象や、電話での応対などから決めたジムで、今日はインストラクターの初心者講習を受けてきました。

時間にして1時間ほどでしたが、いやがおうにも肩と腕を目一杯のばしてきたので、日頃のPC作業で凝り固まった体がすっとしました。

インストラクターにおだてられて、最後の方には90度より反り返った壁にもチャレンジしましたが、いくら低いところでも危険を感じると嫌でも本能的に集中力が高まります。

そして最後のほうでは手を使わずに、垂直の壁に両足だけで立つことができるようになりました(2mくらいの高さで浮いている感覚は自分でもビックリです)。

不安いっぱいでスタートしましたが、50オヤジでもなんとかやっていけそうです。

まずは一ヶ月、仕事の合間に短い時間でも登りに行こうと思います。

そんなわけで、早速クライミングシューズを物色中〜

 


2 コメント
  1. 2015年11月19日
  2. 2015年11月19日

コメントを残す