クリオRS ゴルディーニ 夏タイヤへ

3月に入りずいぶん気温も上がってきたので、クリオRSを夏タイヤに交換しました。

メンテナンスの忘備録です。

昨年12月15日にスタッドレスタイヤに交換してからちょうど3ヶ月、その間2800kmほどを走りました。

今年は暖冬だったので、メタセコイアの雪景色も見ることはできませんでしたが、熊野詣でのところどころの凍結場面では十分保険になりました。

そんなわけで、本日西宮ベースさんで夏タイヤへの入れ替えをおこないました。

IMG_9073

 

西宮ベースさんはこのあたりでは有名なタイヤ持ち込み交換専門のお店ですが、社長の車もE46の6気筒という車好きで、ホームページにあるように低価格ながら技術的にも本当にしっかりしたショップです。

今回も預けてある全部のタイヤの溝を測って、ベストな位置にて付替えを行ってくれました。

4年2万㌔のContinental SC3は5〜6mmまだ残っているとびっくりしていました。

200馬力を超えるFF車ながら4輪がバランスよく減っているのは、やはりクリオRSはクルマの基本がしっかりしているのでしょう。

ちなみに空気圧は前2.3、後ろ2.1の下限で合わせてみました。

IMG_9076

保管していたホイールもピカピカに磨き上げられていました。このあたり社長の几帳面さが出ています。

19インチを超えるようなスポーツタイプもよく入庫していますので、値段はもちろん、仕事の丁寧さと、技術の伴った良いショップです。

タイヤ交換のあいだ30分ほどpommeの散歩をかねて2号線をぶらぶらと。

並びにはVOLVO、VW、日産、ルノーが、対面にはPorscheのディーラーという立地です。

VWもVOLVOもスルーして先日綺麗に新しいCIにリフレッシュしたルノーで(写真なしです)、担当のHさんとしばしお話(先日お客さんを一人紹介したので上機嫌です)。

気になるTwingoの情報(これ書いていいのか?)ですが(先日Twingoの説明会に行ってきたところ)、どうやら秋にずれ込むとのことでした。

相変わらずのおフランスタイムやね〜

ちなみにRSも一年遅れくらいでMTが入るようなことを言ってました。

さてスタッドレスから夏タイヤになったクリゴルですが、交差点をまがっただけでもニンマリしてしまうくらい曲がります。

来週の熊野詣も楽しみです。

 

 

 


コメントを残す