伊勢神宮奉納全国花火大会

海の日の三連休、伊勢神宮奉納全国花火大会に行ってきました。

先月はいろいろとばたばたしていて伊勢の実家にも帰れなかったのですが、同級生との伊勢神宮奉納全国花火大会の鑑賞を兼ねてクリゴルで伊勢まで行ってきました。

伊勢神宮奉納全国花火大会は、毎年日本で一番最初に行われる花火です。

実際日本三大競技花火大会の1つで、全国で活躍する花火師の作品をコンテスト形式?で一度に見ることができます。

花火師たちがその年の花火の安全を祈願し伊勢神宮に花火を奉納するというなかなか由緒正しい花火です。

去年は雨で延期となって、9月に開催されたのですが(そもそも梅雨明けしてないので雨の確率高し)、今年は高校の同級生が並んで前売り券を買ってくれて、去年のメンバーで同窓会を兼ねての鑑賞です。

ちなみにチケットはます席6名で15,000円ですが、抽選というかかなり苦労して入手してくれました。

IMG_9454

直前まで天気予報とにらめっこでしたが、前日にはお天気も大丈夫だろうということで宴会準備に突入。

いろいろと去年の反省?も踏まえていろいろと準備しましたが、やっぱり美鈴の餃子食べたいねということになり、前日に予約しました。

IMG_9455

今年はY君が日本一うまいおにぎりという、美鈴のおばさんが握るおにぎりもゲットしましたが、なんだろうというくらい美味かったです。

ちょっと塩見がきいてて、握り具合が絶妙でした。

開演は7:20分。宮川の夕日を見ながら宴会スタートです。

IMG_9457

男女6人ワイワイ言いながら、花火を見ながら飲んでしゃべっての2時間。本当に楽しい時間を過ごせました。

写真はiphoneではいまいちだったので、フィナーレのスターマイン。オープニングは相川七瀬の曲で、最後は平井堅でした。

昨年に続き、◯◯年ぶりに伊勢の花火を満喫し、次は10年後でイイネ〜ということで大満足の同窓会花火鑑賞でした。

2年連続で花火をみて、次は10年後でいいねなんて言いながら、やり残した思い出つくりの計画を立てて解散。

伊勢に戻ると、高校時代にタイムスリップすることが出来ます。

さて、クルマネタもすこしだけ。

クリゴルは10ヶ月ほどで10000㌔をはしりましたが、ノントラブルで近場の買い物から、休日のドライブまで大活躍です。

10000㌔のレビューを書きかけましたが、なんだかどうでも良くなってきたので、ざっとした感想だけ書いておきます。

ひとことでいうと「走る・曲がる・止まる」という当たり前ですが、クルマの基本性能がきっちりと出来ているクルマです。

そして、きっちりとその部分にコストをかけているというのがボクの印象です。

あとはアクセルペダルを底まで踏み込むことの楽しさがある。

これが一番大切なことかもしれません。

 


コメントを残す