ポルシェ ケイマン GT4 

先日所要で、神戸のearthgalleryさんにいったら、ポルシェケイマンGT4がありました。

走行距離は2000㌔ほどの慣らしも終わっていないようなクルマで、さすがに通常モデルとは違う迫力がありました。

IMG_9534

右ハンドルで、シートはスポーツシートでしたのでほぼベースのモデルかと思います。

IMG_9536

ホイールがとてもカッコ良くて、タイヤはパイロットスポーツのカップ2でした。

フロントの足まわりが911GT3と同じとあったので、写真を撮りましたが、通常のボクスターやケイマンだとホイールとディスクの大きさのバランスが今ひとつ残念な印象なのですが、20インチでもこちらはいい感じでした。

さてケイマンGT4なんですが、デビューした時には日本の割り当てが10台とかの噂でしたが、カーセンサーで見るとすでに15台の中古車が並んでします。

earthの社長とも話したのですが、何台入っているかわからない(ディーラーの人が聞いても教えてくれない)とのことですがおそらく100台近くは日本に有るのかもしれませんね。

そして、新車価格が1064万円だったようですが、300万円以上高い価格となっています。

プレミア価格なんでしょうが、個人的にはなんだか複雑な感じです。

さてさて、ここからは完全にひとりごとの世界です。

いろんなところで話を聞くと、どうやらクルマが売れていないようです。

株安と円高で、高いクルマが売れなくなっているようですが、どうやらクルマの世界もちょっとバブルがはじけそうな予感です。

911のRという限定モデルにすでに1億という価格が着いたというような話も聞きましたが、1990年のバブル最後の時に、フェラーリがとんでも無い値段に釣り上がって、その後はじけた時となんだかかなさります。

また、新車の登録台数は増えているようですが、2号線沿いの外車ディーラーのショールームは週末でも空いていてちょっと違和感があります。

そして認定中古車というところには、登録しただけの最新モデルの新古車が100万以上安くで並んでいます。

中古のポルシェもすでに9年のWorld Wideの保証が切れたものでもかなり高い印象でしたが、ここにきてあんまり動いていないような感じです。(ボクのものさしではポルシェは保証期間が切れる10年がひとつの分岐点だと思いますので、2007年とかの相場がどうなのか注目しています)

アベノミクスというバブルでちょっと違和感のあった中古車相場も、個人的には少し正常化を通り越して、ちょっと冷え込みそうな予感を感じています。

 

 


コメントを残す