saba*cafe (サバ・カフェ) 鯖街道・ 熊川宿

福井 鯖街道・熊川宿のsaba*cafeに行ってきました。

22日のタイヤバーストでお預けとなったドライブコースを、リベンジしてきました。

スクリーンショット 2015-09-22 11.49.54

朝6時ちょうどにアルピナ ロードスターSのエンジンをかけてスタート。

全く同じコースで走り始めるのですが、どうも今日はお天気がすぐれません。

天気予報では、土日はいいお天気でしたが、黒い雲が垂れこめています。

能勢の峠をこえたころには今にも雨が降りそうな空模様です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

久しぶりの美山、鮎で有名な由良川沿いを走り美山ふれあい広場へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

美山ふれあい広場は朝8時からの営業ですが、売店のみで美山牛乳のショップもまだ開いていません(この日は運動会ということで売店も野菜なども少なかった)。

クルマのツーリングはいませんでしたが、ライダーさんがけっこう集まっていました。

IMG_8052

そんなわけで、早々に美山をあとにして福井の小浜に向かいます。

ここからR162は交通量も少ない快走路なのですが、とうとう雨が本降りとなってきてアルピナロードスターSの幌を閉じました。

ナビで目的地に設定した、小浜のマーメイドテラス?ご覧のようなお天気で、ここから先さらに海沿いを進むかどうかちょっと悩みどころです。

この時まだ朝の9時前。天気が良ければ越前海岸のMAREまで足をのばそうかと考えていましたが、今回は見送りです。

IMG_8056

とりあえず朝から何も食べていないので、近くの若狭フィッシャーマンズ・ワーフへ。

IMG_8063

二階のレストランは11時からでしたが、お寿司のコーナーで小浜名物の小鯛の笹漬けのお寿司と無料のお味噌汁で朝ごはん。

お寿司はご飯も地元のコシヒカリのようで美味しかったのですが、無料のお味噌汁がカニの出汁がでていてとても美味しかったです。

IMG_8061

そんなわけで、今日は三方五湖方面もあきらめて、今回のツーリングでどうしても行きたかった鯖街道のsaba*cafe(サバ・カフェ)にむかうことにしました。

saba*cafeについたのが10:30で、開店まで30分ほどあるので近くの熊川宿を少し散策することにしました。

熊川宿は江戸時代に若狭から京都に海産物を運ぶのに使われた鯖街道の宿場町です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

舗装がされて、民家もずいぶん現代風になっていますが昔の面影が残っています。伊藤忠の社長になった伊藤竹之助の生家もありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

のんびりと散策して、いよいよsaba*cafeに突入です。イソレンジャーのGONさんからSIROさん絶対気に入るから〜と言われていたのですが、ようやく来ることが出来ました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しっかりとテーブルをキープしてくれていて、青い車の方ですねと素敵な女性が出迎えてくれました(この時点でポイント高し)。

いただくのはもちろんこのお店の一番人気のsabaサンドです。

IMG_8068

まずはそのボリュームにビックリです!。鯖のフライが半身大きなフランスパンに挟んであって、食べきれるかな?というくらいのサイズです。

以前テレビで見たイスタンブールのサバサンドのイメージのまんまです。

お店のお客さんのほとんどがsabaサンドを頼んでいたのですがメチャクチャ美味しくて完食です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食べ終わる頃には店内もテラス席もいっぱいで、場所柄かライダー比率が高く、男性のお客さんが多かったのも印象的です。

駐車場も6台ほどは停めれますが、向かいの道の駅があるので満車でも大丈夫です。

奥琵琶湖方面に行くことがあったら、一足伸ばしてぜひトライしてみてください〜

IMG_8070

saba*cafeを出る頃には晴れ間ものぞいてきて、オープンでスタート。

鯖街道を途中峠まで南下し、京都東から名神高速を西宮インターまで走りましたが、暑いくらいのいいお天気になって高速もオープン走行でした。

朝6時にスタートし、14時前には帰宅。走行距離は330kmほどでしたが、最後の高速以外は下道でとても気持ちよく走れたコースでした。

もう一度天気のいい時に行ってみようと思います。

店名 サバカフェ (Saba cafe)

ジャンル カフェ・喫茶(その他)

TEL:0770-62-9048

住所 :福井県三方上中郡若狭町熊川12-16

 


2 コメント
  1. 2015年9月27日
  2. 2015年9月28日

コメントを残す