フレンチブルーミーティング 2015

今週末は車山高原で開催されるフレンチブルーミーティングに行ってきます。

去年の冬にトゥインゴ・ゴルディーニに乗り始めた時から、フレンチブルーミーティングに行ってみようと思っていました。

夏にトゥインゴを手放して、これは縁がないな〜なんて思っていましたが、すぐにクリゴルが見つかって晴れて参加資格ありです。

スクリーンショット 2015-10-15 18.51.50

フレンチ・ブルー・ミーティングとは
今年29回目を迎えるFBMは、信州車山高原の清々しく美しい場所でずっと続けてきました。その間FBMを作っている参加者のみなさん、盛り上げていただく出展者のみなさん、そして地元観光協会とボランティアのみんなが「FBMを楽しくしよう」という思いが繋がり、こうした自由なお祭りになりました。そしてみんな何よりこの「ゆるい連帯感」が大好きで毎年続いているのだと感じています。

 

要はおフランス車の年に一度の祭典なのですが、今年で29回も続いていること、そしてフランス大使館の後援でフランス車だけでなく、フランスの文化にちょっと触れられそうなイベントです。

まあクリオ(ルーテシア)3なんて、まったくもって新しいクルマで、フランス車らしさはかなり希薄かもしれませんが、どっぷりと楽しんでこようと思います(片道500kmなので、前夜祭から参加します)。

そんなわけで、久しぶりに洗車をしたり、Garminのナビのアップデートがちょうどきてたので地図を更新したり、ついでにレーダー探知機の取り締まりデーターを更新して準備をしました。

そして最後にガソリンを満タンにして、タイヤの空気圧調整をして完了です。

燃費はいつものRoad tripというiPhoneのアプリでトラッキングしているのですが、これまで2647km走っての平均燃費が10.36km/Lでした。

IMG_8098

 

結構遠出をしたのでもう少し伸びるかなと思ったのですが、何しろローギヤードなので高速もちょっと踏むとそこそこの回転数になってしまいます。

また街乗りもついつい気持ち良くなって低めのギヤで引っ張ると、かなり悪い数字でした。

そんなわけで、最近は街なかでも高めのギアで流すようにしていますが、燃費の面では今のダウンサイジングターボには全く勝てそうにありません。

そして、今回タイヤの空気圧も、0.2ほど下げて見ました。

そもそも納車時から高いなと思っていたのですが、少し距離を乗ってから判断しようと思い今回の長距離ドライブの前に(疲れ対策もあり)調整してみました。

まあ扁平率も45なので、アルピナの30タイヤに比べれば圧倒適に乗り心地ではプラスのはずなのでこれで少し様子を見てみようと思います。

お天気も良さそうなので、無事故無違反でまったり行ってきます〜


コメントを残す