箱変え Lumix GM5

調子のイマイチだったOM-D EM10を買取にだし、LUMIX GM5に箱変えしました。

クルマネタではありませんが、色んな意味で自分の買い物感が確認できました。

2年ほど使ったOM-D EM10は、普段はなんともないのですが、レンズとの相性なのか?たまにピントが甘くなってしまうことがあり、どうしたものかと考えていました。

先日十津川村に行った時も、全然ダメだったので、マイクロフォーサーズマウントの機種をいろいろと物色していました。

オリンパスだと、pen-fという最近でたフラッグシップのカメラがあるのですが、なにしろ本体だけで15万近くするのです。あとはOM-DのEM5 MK2という昨年出た中級機ですが、これを買うなら発売から時間が立っていますが、EM-1に12-40の最強ズームをつけたやつのほうにやっぱりひかれます。

でもそうすると、レンズつけっぱで終わっちゃいそうです。。。

次にPanasonicですが、こちらはGX8とGX7 MK2という最新スペックのものがあり、この2つを候補として考えました。

そんなわけで、箱替えの方向では決まったのですが、機種が絞れないままOM-D EM10をソフマップに売りに行きました。

ちなみに今回は昨年買ったApple Watchと12inchのMacBookも(じつはこれがメインだったりしますが)同時に買い取ってもらいました。

MacBookは14万円ほどのものが72000円、Apple Watchは4.4万円のが16000円、OM-D EM10は7.5万で買ったのが26000円といずれも買取の上限での満額回答でした。

さてこの買取金額をソフマップのポイントに変えれば10%ほど上乗せされるので、GX8のレンズキットが買えます。

査定の間にGX8、GX7 MK2、そしてOMDの EM1+12-40proとEM5 MK2をじっくり触ってみました。

まず最初に脱落したのがEM5 MK2、ほぼ同じ値段とこのカメラカメラした外観ならやっぱりEM1のほうがかなり作りもしっかりしていて、シャッター音とかはさすがと感じました。

そして、GX8とGX7MK2ですが、圧倒的にGX8が好みでした。GX8は大きくなりすぎと叩かれまくってますが、ファインダーの綺麗さ、そしてフォーカスのスピード、各部のタッチとも最高でした。

そんなわけでこの2機種で悩もうと思ったのですが、最後の最後にソフマップのカメラ担当者がダメで、ここでは買わないと思い買取金額を現金で受け取って帰宅しました。

さて家に帰って冷静に自分のカメラに求めるものは何?とかんがえると、やっぱり大きなカメラは持ち出す機会が減るということに気づきました。

そもそもα77→NEX7ときて、レンズを含めたサイズの大きさから、マイクロ・フォーサーズのOMDに移行しましたから、ここに来てサイズという選択軸をデグルのは、必ず後悔しそうです。

じゃあソニーのコンデジRX100シリーズと思ったのですが、こちらも高い。最新のMK4だと11万位、MK3でも8万位します。

クルマもそうですが、カメラもなんか不自然に値段が高くなっています。

趣味の世界でニッチな層はいくらでもお金を出してくれる?なんて足元を見てるのかと思ってしまいます。

さて前置きが長くなりましたが、今所有のレンズを活かすことを考え、そしてコンパクトなシステムということでGX7MK2にしようと考えたのですが、これも100%求めるものか?というと、そこまでという気にもならず、妥協の選択になってしまいそうでした。

そしてAmazonでいろいろ見ていて、そうかこれがあったのか!と見つけたのがLUMIX GM5でした。

このカメラすでに発売から2年近く経っていて、出た時はいいなと思ったのですが、小さくすることにお金がかかっているのか?出だしの価格が10万近くして高いなという印象だけが残っていました。

でも世界最小のボディに当時フラッグシップだったGX7と同様の写りを詰め込んでいて、ちょっと時間が経っているがコレだと感じました。

image10

なにしろ本体にバッテリー、レンズをつけた実際の持ち出し重量が281gしかありません。

GX7MK2が本体だけで450、コンデジのサイバーショットが290gですから驚異的に軽いです。

そんなわけで、GM5のグリーンで決めましたが、これまた新品だと値上がり傾向で9万近い値段(出た時と変わらない)です。もう生産終了で、型落ちが噂されているのでここに来て上がっているようです。

9万だすならやっぱりGX7MK2を買うので、ずいぶん安く展示中古というのをみつけて購入となりました(この辺は中古車選びとちょっと似たような感覚?)。

ずいぶん長くなっちゃいましたが、悩んだすえに届いたカメラはとても気に入っています。

今回のカメラの件でわかったのは、クルマもそうですが、なんとなく自分の中での上限というか価格のものさしがあって、かなり重要な要素として最終判断しているようです。

ある程度までは価格に比例して満足度が上がっていきますが、当然ながら高くなればなるほど、満足度のギャップが狭まっていくと考えています。

さて、朝からpommeの散歩がてら、西宮のヨットハーバーで試し撮りをしてきました。(なにしろ展示中古ですから問題あれば返品しなきゃとも考えていたので)

標準のズームレンズの一枚。まずまずキレイに撮れています。

1232_2

次は旅レンズとして気に入っている9-18mmのオリンパスの広角ズームレンズ。

さっきと同じ画角(12mm)ですが、ちょいと青っぽい写り方です。

918_2

9mmの広角端。やっぱりこのレンズいいです。(普段はコレつけっぱでいいかな)

25

そして25mmのオリンパスの単焦点。

25_2

青ばかりだとわかりづらいのですが、このカメラ想像どおりコンパクトですが性能を犠牲にしていなくて、バランスよくとても良く撮れると思いました。

P1000064

2万円ほどの追加で買えましたが、クルマもカメラも気軽に使えるのが一番かな。

ガンガン持ちだしてみようと思います。

 


コメントを残す