アルピナロードスター サスペンションリフレッシュ

走行40000kmを記念に?アルピナロードスターのショックを交換しました。

前回のフロントアッパーマウント交換でのあまりのフィーリングのアップに感動し、勢いでフロントとリアのショックを交換しちゃいました。

今回のサスペンションリフレッシュのメニューは以下の内容。

フロント・ショック(スプリングストラット)交換
リア・ショックアブソーバー交換
リア・アッパーマウント交換
リア・バンプラバー交換

今回のリフレッシュは長年お世話になっているディーラーのOさんのお願い。

ここで見積もりとボクが以前撮ったサスの写真のパーツ番号が違うことが判明し、ニコルのアルピナ部品担当のTさんに電話で相談しました。

Tさんによるとアルピナロードスターのサスペンションはアルピナ専用スプリングとZ4 3.0のMスポーツのショックを組み合わせているとのことでしたが、ボクの撮った写真はどうやらNot M-Sportsのショックの番号とのこと。

ショックの製造年月日からオリジナルから変えた形跡はないのですが、ボクのアルピナロードスターSは300番代でかなり後半のロットのため何らかの仕様変更があったのかもしれません。

とはいえ折角なのでこの機会にオリジナルセッティングにしようということで見積もりどおりの作業となりました。

そして昨日預けて先ほど引き取ってきた写真がこちら。

フロントショック交換後

フロントショック交換後

リアショック交換後

リアショック交換後

明らかに笑っちゃうぐらい車高が上がりました。

ちなみに今年3月にタイヤ交換した時の写真がありました。

フロントショック交換前

アルピナフロントショック交換前

 

リアショック交換前

アルピナリアショック交換前

前後とも2cm位上がった印象があります。

実際に運転していてもちょっと視界違うかなというくらい・・・

ちょっと走りこんで落ち着いたらまたレビューしてみようと思います。

 

 


コメントを残す