「魂リク」福山雅治

先月予約した福山雅治の「魂リク」が届いた。

あまりに早く予約したのでこちらの「魂リク」(初回限定盤)(DVD付)はなくて、通常版が届いてしまった。

値段は一緒みたいなのでちょっとショック。

51smVRX+-lL

The Golden Oldiesにつづいてのカバーアルバムだが、アコギの弾き語りでいイイのである。

もやは国民的歌手になった福山さんだけど、ほんと嫌味がなくて、男前なのにAV好きというナイスガイ(何のことや)だ。

ちなみに福山雅治の愛車は空冷ポルシェの993ターボ!とクルマの趣味もいいね〜

そんなわけで、去年の年末には真剣に男だけのコンサートを見に横浜まで行こうと思ったくらい好きなんです。

さて曲目はこんな感じ。

魂リク 

個人的にはハウンド・ドッグの涙のバースデイが入っていたらよかったんだが、通して聞くと良い選曲だと思う。

最後の浜省のMidnight Blue Trainは、彼が長崎から上京するときの気持ちを思い出しているような歌でエンディングにはふさわしい。

ボクも18才で東京に行くときには浜省の歌を聞いていたのを思い出した。

今はクルマの中で夜の高速道路で一人で聞きたい気分かな。

たぶん大ヒット間違いなし、早く魂リク2も聞きたいものです。


コメントを残す