湾岸ミッドナイト?@アルピナロードスターS

金曜日の深夜0時久しぶりにアルピナロードスターSを深夜の阪神高速へ走らせた。

いいお天気がつづくけど、なかなかロードスターSを走らせることができずちょっとフラストレーションが溜まっていた。

「ちょっと走ってくるわ」と言って深夜0時ちょうどにロードスターSに乗り込んだ。

静かな住宅街なのでアイドリングもそこそこに、幹線道路にでてハザードランプをつけてしばしコースマネージメント。

久しぶりに阪神高速を走ってみるか!と年甲斐もなく?金曜深夜の環状線、湾岸線コースへとむかった。

武庫川ランプから阪神高速神戸線に乗り、淀川左岸線から湾岸線にぬけ、天保山JCTから環状線に向かう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

神戸線はオービス銀座でなかなか踏めないけど、淀川左岸線は今のところカメラもない。

またほとんどがトンネル区間でカーブがおおく、路面の状態もいいのでかなり楽しめる。

朝潮橋PAでロードスターSをながめながら缶コーヒーを飲みながら休憩。

ウインドブレイカーを着ていないとちょっと寒いくらいだけど、オープンカーで夜の高速を走るのはとても気持ちいい。

環状線を一周、難波のネオンの中を走って再度天保山JCTに向かう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

環状線から天保山JCTまではオービスは一箇所だけ。いつもは渋滞するこの区間も深夜だとほとんどクルマが走っていないので最高のドライブコースだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天保山JCTで湾岸線を神戸方面に入る。

中島PAで休憩しようかと思ったけど、ちょっとハイペースなクルマがついてきたのでパスしてしまった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3車線のハイスピードコーナーを幾つかこえるころには、そのクルマのヘッドライトは見えなくなってしまってた。

西宮インターで降りて近くのコンビニでビールを買って帰宅。

ちょうど1時間の深夜のオープンドライブ930円也〜。

意外だったのはループも湾岸線もガラガラで、走り屋にあおられたらどうしようというのも杞憂だつた。

いつもは渋滞する都市の高速もこの時間だととても楽しめた。

でもそろそろ新緑の快走路を走りたいな〜

 


4 コメント
  1. 2015年4月25日
    • 2015年4月25日
  2. 2015年4月26日
    • 2015年4月26日

コメントを残す