ホノルルマラソンまであと4日

いよいよホノルルマラソンまであと4日となった。

ホノルルの天気は少し前に見た時は曇りと雨の予報だったけど、どうやら雨の心配はなさそうだ。

出発はチケットの関係でギリギリの土曜日で、時差の関係で土曜日の朝にホノルルに到着する。

そして翌日朝5時にスタートとちょっとハードな日程だが、まあ完走が目標なので気楽に行こうと思う。

ボクが健康のためにジョギングをはじめたのが4年くらい前で、せいぜい8km位が最長の距離だった。

でもマラソンに参加することを決めてから10kmを休むことなく走り続ける事ができるようになり、週末は15kmのコースを走れるようになった。

海沿いのランニングコースは休日にはかなりのジョガーがいて、自分より軽やかに走っている。

後ろからタッタッタッと足音が聞こえると、ポニーテールを揺らしながら女性ランナーが追い抜いていく。

昔は結構ムキになって走っていたけど、最近のボクはGPSウォッチとにらめっこしながら、心拍数と平均時速がオーバーペースにならないように文字通りマイペースで走るようになった。

マラソンは自分との戦いだとだれかがいったけど、ようやく少しだけその言葉の意味がわかりだしたような気がする。

スクリーンショット 2014-12-11 18.46.56

 

真剣に調整をはじめた11月15日からの1ヶ月の走行距離(クルマみたいだな)は11月が171.06km、12月が49.92kmの合計220.98kmで、冬の寒いこの季節にしてはなかなかがんばったと思う。

ここ2週間ほどはかなりペースを落としているので前半のペースだと月に300kmほど走っていたかもしれない。

そして50才を過ぎてこれだけ走ることがそれなりに自信につながっているのも確かだ。

秘密兵器?のGPSウォッチGARMIN Foreathlete620Jには最大酸素摂取量を計測する機能があってなんと予想タイムも出してくれるのだが、マラソン4時間24分・・・とありえない〜数字。

キロ8分ペースを維持してなんとか歩かずに6時間以内でゴールできればと考えている。

IMG_5723

 

そんなわけで明日少しジョギングをして本番に挑もうと考えている。

42.195km、6時間弱の走っている間ボクはなにを考えるのだろうか?

すでにゴールした自分へのご褒美もかってしまったし(笑)フィニッシュラインを超える時くらいはかっこよく走りたいと考えている。

そしてこの一ヶ月間ずいぶんクルマ断ち(この話をしたらずいぶん笑った人がいたけど)をしてきたので、帰ってきたら少しクルマ漬けの生活をしたいと思う。

村上春樹の本に(彼はシリアスなラナンナーで毎年フルマラソンを走っている)「走ることについて語るときに僕の語ること」という本がある。

何度も読み返した。

でも走ってみないとたぶんこの本のカレの気持ちは本当には理解できないのだろうなと思う。

だから僕はゴールしたあとにもう一度この本をハワイの空の下で読んでみようと思う。

今日のブログは50才オヤジの小さな挑戦への記念として、そして12月14日のゴール後の自分のために今の気持ちを記しておこう。

 

 


4 コメント
  1. 2014年12月11日
    • 2014年12月12日
  2. 2014年12月11日
    • 2014年12月12日

コメントを残す